あむしとずまし

世界の一部をほっこりさせたい、アラサー同性カップルのどんくさ日記。

わたしの彼は浮気性

 

 

ちょっと聴いてくださいよあむしなんですけど。

 

 

 

僕コーヒー大好きなんですよ、コーヒー。

もう毎日1Lは確実に飲んでるズブズブのカフェイン中毒者なんですがね。

調理師学校で勉強したからそのまま自分で淹れられるように道具も揃えてさ!

まあ言ってもペーパーフィルターでkalitaのプラドリッパーなんですけど、

それでもちゃんと手挽きのミルで毎回ゴリゴリやってるし、

なんなら豆だって生豆から炒ってくれるお店探して通っててさ!

 

ほんと丁寧に淹れてんのさ!

ソッコーで砂糖とミルクぶち込むけど!

 

 

 

 

で、そんなことよりさ。

 

ずましは正反対にまったくコーヒーが飲めないんですが、

なんとそんな彼の職場の近くに超超こだわりの優良コーヒーショップがあるんですよ。

僕も何回か通ったんですが流石にちょっと遠くて、

もう諦めて家の近所で豆買ってたんですが、さて先日の会話をどうぞ。

 

 

 

 

 

ずまし:仕事帰りにあのコーヒー屋さんで買ってこようか〜?

あむし:え、本当に? 超久しぶりだめちゃくちゃ嬉しい〜!

ずまし:イケメン店長に会える〜

あむし:確かにイケメンだけど・・・

ずまし:なんかすっごいイケメンだった気がするんだよねー!

あむし:・・・

ずまし:イケメンに会える〜!

あむし:・・・

 

 

 

 

後日

 

 

 

ずまし:コーヒー買ってきたよ〜

あむし:ありがとー

ずまし:なんかハードル上げすぎた。

あむし:ハードル?

ずまし:(店長が)あんまりイケメンじゃなかった〜・・・・

あむし:・・・

 

 

 

ずまし:はいこれポイントカード。

あむし:え?またお願いしたいから持っててよ

ずまし:あんまりイケメンじゃなかったから・・・

あむし:なんで明らかにテンション下がってんだよ

 

 

 

 

 

許せなくない?!

こんな恋人は許せなくない!?

 

たしかに通ってるお店の店員が感じの良い人だったら嬉しいな、くらいはあるよ。

でもそれがメインと同等の判断基準で通うことなくない?

メインコンテンツありきで(この場合)店員は彩りじゃないの??

 

 

 

とそんな訳で・・・イケメンが行動力に直結するこの感じははたして許されるのか。

店を選ぶ基準に「店員の顔」があって良いのか。

 

超直近の、ずましを「アホや」とおもった瞬間でした。ではまた〜!