あむしとずまし

世界の一部をほっこりさせたい、アラサー同性カップルのどんくさ日記。

ずまし、はじめて海を渡る ~お食事編~

 

www.amushi-to-zumashi.com

 

 

 

あむし:さて課題です、両替をお願いします。

ずまし:えー・・・なんていえばいいの?

あむし:お金出してエクスチェンジプリーズで良いんじゃない?

ずまし:えくすちぇんじぷりーずえくすちぇんじぷりーずえくす・・・

あむし(練習してる…)

 

 

 

ずまし:えくすちぇんじ、ぷりーず!

両替所の人:はい、手数料は30元です。千、二千、三千・・・五千元。

 

あむし&ずまし:(´-`)(´-`).。oO(日本語だたね…)

 

 

 

 

滞在期間中、ある程度のことを任せてみたんですがさすが台湾、

もはや客商売全員が日本語話せるレベルなんじゃないかってくらい通じるので、

アクシデントが全く起こりませんでした。

意思疎通できずにため息つかれるような惨めな思いをしてほしかった…(僕は香港で経験した)

 

 

---

 

 

 

ってことで続きです。

スケジュール的にはこうなりました。

 

10:00 台北着

~11:00 中正記念堂

~13:00 永康街

~16:00 松山文創園区

~18:00 迪化街~そのまま寧夏夜市

 

ほとんど食い物とお土産で構成されてます。

 

 

 

まずは台湾といえば小籠包ってことで遅めの朝ごはんで小籠包。

行きたかった鼎泰豊は開店と同時に20分待ちになってたので、

事前に評判のいいところを調べて黄龍荘へ。

 

f:id:hayate24321:20170520214007j:plain

 

 

ずまし:美味しいね~

あむし:ウマイヨーウマイヨー何食べてもウマイヨー…( ;∀;)

    :酸辣湯も空芯菜も、エビアレルギーだけど海老餃子もウマイヨー!

ずまし:やめなさい。

 

 

 

一人旅だとちゃんとした食堂って中々入れなくて、

その辺の路上飯ばっかりだったのでめちゃくちゃ感動しました。

蒸餃子ほんと好き・・・

 

 

そして笹塚の台湾物産館のかき氷に感銘を受けたずましに、さらなる衝撃を与えたい!

と、とりあえず手近なところで永康街の思慕昔へ移動。

 

f:id:hayate24321:20170520214014j:plain

 

ずまし:ニヤリ…(美味しいものを前にすると出る気味の悪い笑顔)

あむし:キモい…あと量が多くて寒いです

ずまし:マンゴーが青臭くなくて美味しい!そして安い!

 

 

 

 

とりあえず感動してて嬉しい!

と思っていたら話題は近くに座っていた男二人組のことへ。

 

 

ずまし:あそこのメンズはひとり1個かなー。

 

 

 

・・・「あの人そうかも?レーダー」でも反応したんかな…

あと叶姉妹をリスペクトして男性のことメンズって言うの辞めないかな…

 

 

---

 

 

 

さてこの後はお土産を買いにぶらつくわけですが、

夕方になって羽田離婚ばりに大喧嘩するのでまた続きます……

 

帰国次の日も一日中険悪だったという。