あむしとずまし

世界の一部をほっこりさせたい、アラサー同性カップルのどんくさ日記。

つつつ・・・ついにの巻

御無沙汰しています!ずましです。

 

 

 

またまた更新が開いてしまいました…。仕事の日は帰ってきたらまったりしてしまい、気が付いたら寝てしまっているという生活なので、なかなか記事をかけないでいました…。

 

 

 

しかしっ!仕事が終わり、今日の帰り道…ふと寄ったまいばすけっとに奴はいたのです…。

 

 

 

www.morinagamilk.co.jp

 

 

 

つつつ…ついに来たーっ!!!!

 

 

 

待ちに待ち焦がれたアイスバーシリーズ!しかもライチとラッシーとマンゴーとナタデココという四天王食材が使われたアイスバー!!

 

 

 

店内で叫びたくなる気持ちをどうにか抑え(笑)、店員さんには涼しい顔をしてお支払いを済ませ、家に帰ってきてまずはあむしにお披露目(*^_^*)

 

ずまし:ただいま~。

あむし:おかえり~。

ずまし:ばっ!(ライチラッシーアイスバーをあむしの目の前に見せる)

あむし:うぉーーーーーーーーーーーーーーっ!!なにそれなにそれーーーーー!!

 

 

 

あむしも大絶叫(笑)

 

 

 

あむしの作ってくれた夕飯を食べ(夕飯ももちろん美味かったですよ)、待ちに待ったアイスバータイム♪

 

 

 

感想は…美味い!!ライチの味もしっかりしつつ、ナタデココの食感もGOOD!マンゴーの食感がまたアクセントとなって、飽きることなく1本あっという間に完食☆

 

 

 

これはリピート決定ですな…。皆様も見かけたら1度是非!試してみてください☆

 

 

 

そういえば昨日は久しぶりに両方休みで遊びに行ったので、そのお話はまたの機会に…。。。

 

 

 

 

弟の夫、最終巻をよんだ

 

 

 パパ・弥一の双子の弟の夫・マイクが家に来てから、夏菜の毎日は驚きや発見でいっぱい。でも、そんな楽しい時間にも終わりが近づいていた。「絶対また会えるよね?」 そう問いかける夏菜に、マイクは日本へ来た理由を明かし…。 ゲイアートの巨匠・田亀源五郎、初の一般誌連載作品にして、第19回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞 受賞作。各メディアでも絶賛され話題を呼んだ、感動の家族の物語――ついに完結。

 

 

 

 

あむしです。

 

完結しちゃいました「弟の夫」・・・・この漫画、手に取ったことありますか?

田亀源五郎さんの絵ってだけでちょっと避けてたんですが、

テーマにどうしてもそそられて最近kindle版で一気に購入したんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に素晴らしい漫画 だ  っ  た  … (←泣いてる)

 

 

 

 

 

 

 

2巻では同性愛者と気づいた中学生の少年がカミングアウトしていたり、

3巻では日本におけるマイノリティの生きづらさをやんわりと表現しています。

そして最終巻では”同性愛に対する世論”と向き合っていくのですが・・・

 

 

 

 

同性愛者ってこうでしょ?に対する模範解答を見た気がする

 

 

主人公は、主人公の娘に「ゲイの知り合いが居る」ことで学校から呼び出され、

「ただでさえ父子家庭なのに、そのことが原因でいじめられる可能性があり心配している」、と

尤もらしいセリフを告げられるシーンがあるんですが、

 

 

これに対する回答が本当に素晴らしいのです。 

「お気遣いありがとうございますが、心配はいりません」と一言を添え、

 

 

 

f:id:hayate24321:20170714220118p:plain

 

 

 

 

 

 

 

や・・・・弥一ィィ・・・・・!!!!!(主人公の名前)

 

 

 

 

 

 

・・・この後、

 

それでもしあの子がいじめられるようなことがあったら…

出来れば先生にはいじめられる子ではなく、いじめる子を注意していただければと思います。

 

 

 と続きます。

 

 

 

---

 

 

例えば”共働きなんて”・”親が外国人なんて”と言われても

すぐに「前時代的で馬鹿げたことだな」と気付けるように、

 

ちぐはぐな部分があることをしっかりと指摘しつつ、

それでいてどういった対応が望ましいか提案出来るって、

スマートで理想的な返答だと思います。

 

ついつい頭ごなしに「勉強不足乙」ってい言ってしまいがちなんですが、

それって関心が芽生えた所を摘んでしまってるようなもんですし。

 

 

この漫画でストレートの人が「身近にゲイがいる世界」を覗けたと同時に、

同性愛者である僕らは、作中のキャラクターや漫画を読んだ人の感想を通してストレートとどう向き合うべきかを学べたと思ってます。 

なんだかこの漫画を読んだことでいつか誰かを救えそうな気がするんです。

 

 

爽やかな読後感。ラストは本当に素敵ですよ~!!

是非是非読んでみてくださいー!そして読んだひとと感想語り合いたいのです~!

 

 

 

 

 

最終的な基準は犬

 

~ 退社後に合流して一緒に外食したときの2コマ ~

 

 

あむし:たまには違うお店どうかねー

ずまし:いつものハンバーグ屋で。

あむし:冒険しないなぁ。

 

・・・

 

あむし:「ハンバーグとからあげのセットください。」

あむし:・・・・なんかいつも同じの食べてる気がする。

ずまし:冒険しないなぁ。

 

 

---

 

 

 

 

エアコンの活躍する季節になりました、あむしです。

 

我が家は結構高層階なので窓を開けるとそれなりに風が吹いて涼しいんですが、

周辺環境がいかんせん大都会なので騒音(おもに車)が強く、

二人共クソ田舎出身なので治安の心配もあり、そこそこエアコンが活躍してます。

 

 

とはいえ僕はあんまりエアコンが好きじゃなくて、

一人で居るときは全部の部屋の窓とドアを空けて風通しを良くし、

ゴウゴウと車の音の響く中昼寝したりして。

 

かたやずましはビシッと窓を閉め切ってエアコンをつけ、

快適空間で快適にプライムビデオを堪能しているみたいです。

 

そうそうずまし、テレビ大好き人間なんですよ。(そして僕はテレビ嫌い・・・)

 

 

---

 

 

そんなわけで、エアコン抗争が勃発し始めています。

 

そこから更にテレビ抗争が絡むんですがいかんせん騒音が酷いもんだから、

「窓を開けて良い代わりテレビを観る」っていう痛み分けな平和的解決方法が取れず、

なんて相容れないヤツだと度々思います。好きだけどな!

 

 

 

 

 

早く冬こねーかなー!!

 

 

 

 

 

----

 

 

 

ところで今日からグーグルアドセンス(ネット広告)を取り入れました!

しばらく落ち着きあったんですが、これからまた若干賑やかになります。

 

実はこのブログ、月700円強のコストが掛かっているんですが、

(blogを書くのは趣味だから出費はともかくとして、)

たとえ雀の涙でもペイする方法があるならせっかくだし試してみたいな~と思い申請してて、

今回それがようやく通ったんですー。

短い記事ばっかりだとNGらしくて3ヶ月くらいダメダメ言われてたんですよ。

嬉しくて涙がでちゃうね。(;∀;)

 

 

 

 

あんまり賑やかな配置にならないように勉強していくので、

これからもどうぞよろしくお願いします。