あむしとずまし

同性カップル、のんびりアラサーお兄さんたちの日記。

あむずま、別居やめるってよ

 

 

2LDKに住んでます。一人一部屋です。

 

 

 

 

 

こんにちは、あむしです。

 

僕たちは元々、

 

①外向けにはルームシェアというていで家を借りてる

②お互いの勤務時間極端にズレてる

 

のでお揃いの休日(月数回)以外は基本的に別々に寝ておりました。

 

 

付き合って同棲して早々部屋が別とか同棲の楽しみを放棄しているようですが、

お互い「逃げ場が欲しい」ってことで満場一致の一人部屋。夢無い。

そしてそのまま二年が経ちました。

 

 

 

 

さて4月。

実はふたりとも仕事場が変わることになりまして、

お互いの生活時間がほぼほぼピッタリと合致することになりました。

 

同じくらいの時間に起きて、

同じくらいの時間に夕食も食べられて、

同じくらいの曜日にお休みを取れるようになりました。(予定かまだ)

 

 

 

実際二年過ごしてみて一人部屋が必要だったかというと、

僕もずましもリビングで仕事やらパソコンやらをするし、

年に数える程もないくらいしか喧嘩もしないし。

 

なんならてし(犬)が乗り込むからベッドが狭かったし、

あと最近メンタリストDaiGoの本を読んで集中力を上げる環境整えたかったし、

あれ? 寝室と書斎で部屋一緒にしていいんじゃね?

 

 

 

 

てことで大改造。大幅模様替え決行。

 

一つは机を並べて書斎。もう一つベッドを並べた寝室。

セミダブル+シングルだから猛烈に広い!

 

これまでセミダブルに二人+デブ犬で何気にギチギチだったのが、

今回 の模様替えで、縦でも横でも広々寝られる

堕落の捗る究極の怠惰スペースへと生まれ変わりました。

 

 

 

あとはもうこれからは喧嘩しない、病気しないをモットーに生きていこうと思います。

では今日も一緒に寝てまいります!おやすみなさい!

 

 

 

−−−

 

 

同棲カップルさんは別々派?同室派?

どっちが多いんでしょうね。

 

僕個人の感想としては、別々から入って正解だったな〜とおもてます。はい。

 

 

−−−

 

 

あと【Sarahah】からお手紙きました。ヽ(・∀・)ノ

 →寝るときはパジャマですか?それとも?

 

あ:パンイチっす。

ず:UNIQLOのフリースかジャージかな〜。

 

 

 

 

僕はいつ同性が好きだと自覚したのだろう

 

 

【※若干普段よりゲイ描写あるので、ゲイ以外見なくていいです。】

 

 

 

 

 

あむしです。

 

つい二日前かくらいにchuckさん主催のゲイブログLINEグループに参加しました。

で、chuckさんのblogを観ていたらお題が出ていたので、

リアルタイムで聞いてないけど乗っかって書くことにしました。

 

 

本当はあんまり赤裸々にゲイだと感じさせる内容は好きじゃないんですが、

せっかく参加したし、色んな人の体験を観てみたいなとは思うので!

(あとLINEグループ入ったものの誰がどのブログの人かわからんので)

(ついでに言うとネタに悩んでもいたし)

 

 

 

chuckさんの記事はこちら▽

chuck0523.hatenadiary.jp

 

 

 

 

−−−

 

 

 

【いつゲイと自覚したか】

 

 

 

>>多分高校生くらい。

 

 

僕は身体の発育がとにかく遅かったんです。

声も変わらない、身長も伸びない、体毛も生えてこないような。

 

それでも中学までは大して珍しい存在でもないので気にしてなかったんですが、

高校に上がると流石に目立ってきて、

大体自分でもそろそろおかしいなって思っちゃうし。

 

それが原因で「他の男はどんな身体なんだ?」っていう好奇心の対象となり、

気づけはそのまま性対象が男性へとシフト。

多分元々ゲイだったことにここで気づいたんじゃないかなと。

 

 

 

ただここから暫くの間社会的な刷り込みが抜けきれず、

”恋愛対象は女性、性対象が男性”みたいな捻れた状態でしばらく過ごしてまして。

男性を恋愛対象にしていいんだって気づくのは、

その後ネットで知り合う、何人もの腐女子との出会いからでした…

 

 

 

 

 

(あれ、じゃあ”ゲイだと自覚した”だともっと後か?)

 

 

 

 

−−−

 

 

 

僕は「元々ノンケだった説」は誰の話でも信じて無くて、

成長過程で刷り込まれていったものが抜けて自分が確立された時に初めて

どっちだって判別できるものだと思っているので、

chuckさんが物心ついた頃からゲイだったっていうのが想像つかないというか、

 

これだけ世の中から男女の恋愛物を浴びせられてよく

”自分はそれでも男性が好きなんだ”って思い続けられたなぁと……

 

 

 

自分自身に折り合いがつく、自分自身を肯定できるようになるのなんて、

ぼくはずましと一緒になった30前後の出来事ですよ。

それはでは一線を超えたらだめだとずーっと葛藤してた気がします。面白い。

 

 

 

Twitterを眺めて若いうちから恋愛している人を見つけては、

ただただ凄いな〜って感心してます。

 

 

 

 

毛党の追記

あむしがてしに『てし!』と話しかけたらSiriが反応して『はい?』と言われているのを見て爆笑したずましが本日はお送りします。(長い)

 

 

 

さてさて今日はあむしが昨日呟いた毛についてのずましsideです。

毛は悪!というイメージになってしまってる方も多いんではないかと思いますが、決してそんなことはないんですよ(*´꒳`*)

ふくらはぎにすね毛が生えてる人を見てるのも良いと思いますし、(あまりに濃いのはちょっとアレですが…)ヒゲだって清潔感のある感じだったら素敵だなぁと思うこともあるわけです。

 

 

 

ただし!あむしは別!(笑)

あむしは元々そんなにヒゲも濃いわけじゃないので、生えてもちょぼちょぼって感じでワイルドさがない!というか無精髭みたいになっちゃう!!(笑)

かくいうずましもちょぼちょぼにしかならなかったし、ヒゲが似合う顔でもない、そして毎朝ヒゲを剃る煩わしさから解放されたいという思いからヒゲの脱毛をしていたりします。

 

 

 

ヒゲがなくなると毎朝何分もかけてた行為に時間がかからなくなるし(1日3分だとしても1ヶ月計算だと90分をヒゲを剃る時間に費やさなきゃですからね…)ヒゲを剃らなくて良いとなると肌も痛まないので、肌が切れて出血( ゚д゚)なんてことも無くなるので肌の調子も良くなるし、自分にとっては良いことづくめなわけです。

こればっかりは個人の好き好きがあるのでなんとも言えないのですが…。

 

 

 

とりあえずあむしはヒゲは似合わないので伸ばすことを禁止したい!と思うずましでした。

 

 

 

そして今日はフォロアーさんであり、ラジオを聞かせていただいているまにゃおさんとかじゅさんの誕生日!勝手に言ってしまいましたが、(大丈夫かな…)お誕生日おめでとうございます(о´∀`о)ステキな1年になりますように☆